フェイラーとは

FEILER(フェイラー)
上質な暮らしを彩る―Colors for Your Quality of Life―

歴史と伝統に彩られたドイツ・シュニール織のブランド
FEILER社はドイツの東部、チェコとの国境近くにあるホーエンベルクに位置し、ワーグナーが建てた祝祭歌劇場のあるバイロイトからも近い、自然と歴史・文化の豊かな地方です。初代社長エルンスト・フェイラー氏は、1928年からドイツ・ババリヤ地方の伝統工芸織物に創意工夫を重ね、1948年にFEILERのシュニール織を完成させました。
FEILERのシュニール織の特長は、厳選された原綿を熟練した職人が何十もの工程を経て織り上げることで創り出される厚みのある柔らかな質感、優れた吸水性と乾燥性、使えば使うほど肌になじみ長持ちする風合いです。そして、深く美しい発色とひと柄ひと柄薫り高い文化を織り込んだデザインは単なる織物の域を超えた生活の中の芸術品です。
現在は、ハンカチやタオル、インテリアクロスをはじめ、エプロンやクッション、軽さが魅力のバッグやポーチ、メガネケースなどの小物まで幅広く商品を展開し、シュニール織を代表するライフスタイルブランドとして確固たる地位を築いています。
FEILER製品の上質さは、家族の歴史に寄り添い、受け継がれるとともに、大切な方への心を込めた贈り物として、世代を越え、時代を越えて愛され続けています。
FEILERは皆さまの暮らしに上質で幸せな時間を運び、笑顔と明日への元気をお届けいたします。
www.feiler-jp.com

FEILERのシュニール織

「シュニール」とは、フランス語で「(蚕などの)いも虫」という意味で、そのプクプクとした質感が、シュニール織の特徴として使われるモールヤーン(モール糸)の感触に似ていることから、シュニール織と呼ばれるようになったといわれています。
シュニール織の糸は、綿100%。綿の品質は気候に左右されるため、FEILERではあえて綿の原産地を限定せず、繊維製品の国際的安全基準を満たしたエコテックス認定企業から、その年最も天候に恵まれた原産地の綿を厳選して買い付けしています。また、FEILERならではの発色の美しさは、ヨーロッパの豊かな水の恵みによってもたらされたものです。
FEILERでは、130色もの原糸を保有、一枚の柄には最大で18色の糸を使用しすることが出来ます。
厳選された素材によって紡ぎ出された原糸を用い、幾度となく改良を重ねた織機を熟練した職人が操り、何十もの工程を経て織り上げることで、表裏一体の美しい色柄と厚みのある柔らかな質感、優れた吸水性と乾燥性、使えば使うほど肌になじみ風合いが長持ちする織物が完成します。FEILERのシュニール織は、素材へのこだわりと独自の技術に支えられています。